本機構について

設立趣旨

我が国の医療は、小泉政権以降の社会保障費の経年に亙る削減や新研修医制度、国民の医療過誤への意識の増大など多くの要因が絡まり、いまや「地域医療の崩壊」と呼ばれる事態が進行しつつある。また超高齢化に伴う慢性疾患の増大による医療費の国民的負担の増大や、病院医療の崩壊に伴う小児・産科・救急医療の破綻など我が国の医療を取り巻く状況は極めて深刻な状況にある。
いまや危機に陥った我が国の医療を再生するためには、すでに多くのところで指摘されているようにこれまでの「病院完結型医療」の呪縛から解放されて「地域完結型医療」の実現へと大きく構造変換を推進する必要がある。そのためには、3つの基軸、すなわち「生涯にわたる継続的なケア」、「地域で連携し統合するケア」、「日常生活圏を基盤とした医療健康介護を横断するケア」を基礎にした「新たな健康医療」を再生する必要がある。そしてこのいずれの再生すべき医療の在り方も「生涯にわたる国民1人ひとりの健康医療情報基盤」(EHR:Electronic Health Record)の確立なしには可能ではない。すなわち、医療ITは単なる効率化の道具ではなくて、生涯継続的で地域統合的で日常生活圏を基盤とした「あらたな医療」を実現するために不可欠な情報基盤を提供する。
この健康医療の生涯情報基盤は、一挙に全国的規模で実現できるものではない。我々がまず日本版EHRの実現に向けて目標とすべきは、「地域完結型医療」の実現を含め、健康介護福祉を横断する「地域包括的ケア」を目指す、圏域を基盤とした地域医療連携体制とその基盤となる「地域EHR」である。このような地域医療連携の情報基盤の構築こそ、崩壊した我が国の医療を再生する第一の戦略である。そのためには、その地域の健康医療課題となっている慢性疾患患者の疾患管理を中核とした地域医療情報基盤の構築や、亜急性・急性疾患に対応する地域医療情報センターなど、いくつかの実現すべき課題がある。また、さらに将来を展望すると生涯健康医療情報基盤(日本版EHR)だけでなく、今後我が国の医療福祉分野において目指すべき「情報に基づいた医療」(Information based Medicine)の実現のためには、最善とされる診療パス(Care Pathway)の共有・共同実践も必要となろう。
このような趣旨のもとに、本法人は、日本版EHR(Electric Health Record)と日本版ケアパスウェイ(Care Pathway)の将来的実現を目標に、医療サービスを享受する全ての国民に対して、先進的な情報・通信技術を活用した健康医療福祉サービスの実現と、それに至るまでの様々な活動を行う事業者(産)、行政(官)、医療福祉関係機関や学会(学)等の支援を行うとともに、医療サービスを受ける国民と相互に情報交流・発信のできる場を設けることで高度医療及び福祉に関係する情報社会の普及・啓発活動を図り、より良い医療サービスが享受できるための基礎段階として、地域医療福祉情報連携の推進を支援し、豊かな保健医療福祉社会への提案と環境基盤作りに寄与することを目的として設立するものである。

経緯

本法人は、平成19年度より開始された厚生労働省科学研究費助成「日本版EHRの実現に向けた研究」(代表田中博)とその後継である「日本版EHRを目指した地域連携電子化クリティカルパスにおける共通形式と疾患別項目の標準化に向けた研究」の成果に基き、地域医療情報連携実現の法人として組織化したものである。

本機構の概要

名称 特定非営利活動法人 地域医療情報連携推進機構
所在地 〒113-0034 東京都文京区湯島3-11-19 湯島ファーストビル4F
株式会社シード・プランニング内
連絡先
E-mail info@rhii.jp
電話番号 03-3835-9211(株式会社シード・プランニング代表)
FAX番号 03-3831-0495
役員 理事長 田中 博 東北大学 東北メディカル・メガバンク機構 機構長特別補佐・特任教授
東京医科歯科大学 名誉教授
副理事長 原 量宏 香川大学瀬戸内圏研究センター特任教授、香川大学 名誉教授
日本遠隔医療学会 会長
副理事長 平井 愛山 千葉県病院局 理事、千葉県循環器病センター 理事
理事 辰巳 治之 札幌医科大学大学院医学研究科 生体情報形態学教授
理事 中野 智紀 東埼玉総合病院 経営企画室長、在宅医療連携拠点推進室長
理事 水野 正明 名古屋大学医学部附属病院 総長補佐・教授
理事 宮本 正喜 一般財団法人サニーピア医療保険協会 サニーピアクリニック 院長
理事 長谷川高志 日本遠隔医療学会 理事
理事 柴田 真吾 NPO法人長崎地域医療連携ネットワークシステム協議会 理事・運営委員
市立大村市民病院 麻酔科医師
理事 梅田 佳夫 株式会社シード・プランニング代表取締役
監事 吉田 純 中部ろうさい病院病院長